信楽(滋賀県 甲賀市)の信楽焼・朝宮茶・観光スポットなどのローカル情報やライフスタイル最新情報|Sgr;(エスジーアール)

Sgr; 信楽ブランドプロジェクト

ABOUT SGR;

信楽ブランドプロジェクト

Sgr;(エスジーアール)は滋賀県甲賀市にある信楽ブランドのプラットホームです。
信楽の魅力を信楽カルチャーとともに発信しています。
Sgr;のポリシーはecology、innovative、fashionable、global。
環境を考慮しつつ新たな価値やつながりをクリエイトしていきます。



信楽(滋賀県甲賀市)について

唯一のローカル電車は1時間に1本しか走っていない、夜10時頃には寝静まるような田舎町です。
だからこそ汚れ無い質の高い風景・人・食・特産品があります!



そんな信楽の良さを感性豊かな若い世代でプレゼンテーションし、
信楽を知らない方や外国の方々にも紹介したいと思います。
日本六古窯のひとつ「信楽焼」が有名で「狸の置物でしょ」なんて言われ、
確かに町内には狸をモチーフにした陶器だらけですが、繊細で芸術的な茶器や酒器なども名高い。
そして陶芸を志す人達が各地から集まり、芸術の町として知られています。

また寒暖の差が激しいこの土地は、日本茶の栽培に適していることもあり、
全国五大銘茶「朝宮茶(あさみやちゃ)」が1200年の歴史を持ち歴代の天皇に献上されてきました。

自慢は、742年(天平14年)にあの聖武天皇が紫香楽村に離宮を造営したという事実!
これが紫香楽宮として地元では誇らしく語られています。

信楽に興味が沸いてきたという方はこちらをご参照ください。>>>「信楽観光協会」